セミリタイア

早期リタイアするには?アーリーリタイアとセミリタイアの違いも解説

早期リタイアするには?アーリーリタイアとセミリタイアの違いも解説

アーリーリタイア(早期リタイア)とは

「アーリーリタイア」とは、定年を迎える前に早期退職・引退してリタイア生活を送ることです。「早期リタイア」とも言われます。

「アーリー(early)」は、「(時間・時期的に)早く、(予定より)早めに」という意味です。

ちなみに、近年広まっている「FIRE」は、Financial Independence(経済的自立)とRetire Early(早期退職)の頭文字をとった言葉です。

週5日フルタイムで働き、しかも通勤があったりすると、起きている時間の大半を日々仕事に費やしています。

そんな風に60代まで働き続けるのではなく、経済的な自立と自由を得ることで、早い時期にリタイアして、悠々自適に好きなことを楽しみながら生きていこう、という方向性です。

アーリーリタイアとセミリタイアの違い

「セミリタイア」とは、アーリーリタイア(早期退職)の一種です。
アーリーリタイアの中に、セミリタイアが含まれます。

一般的に、「週5日フルタイムの労働を辞めて、必要な分だけ仕事をしつつ、自分で自由に使える時間を大幅に増やして生活すること」です。

アーリーリタイア(早期退職)後の生活は、大きく2つに分けられます。

  • 生活費を賄うために働く必要が全くない
  • 生活費を賄うために、少しは働く(=セミリタイア)
あわせて読みたい

アーリーリタイアするにはいくら必要?

完全リタイアなら、目安1億円~

生活費を賄うために働く必要が全くない完全なリタイアをするなら、最初に用意するべき必要資金も多くなります。

アーリーリタイアするために必要な金額は、現在の年齢や家族構成、年間支出額、利回り、資産運用以外の収入源など様々な要素によるため、一概には言えません。

投資に回せるお金が1億円あるとすると、配当金などで年利回り4%なら年間400万円の収益となります。

そこから税金が20%ほど引かれますので、手取りで年間400万円以上必要な場合は、年利回り5%以上で運用したり、元手を1億円より多くする必要があります。

突然の想定外の大きな出費や税率の引き上げ、社会情勢の変化など、途中で予定が狂ってしまい、リタイア生活を続けられなくなるリスクを考慮すると、「1億円あっても十分ではない」とも言えます。

あわせて読みたい

セミリタイアなら、目安5000万円~

投資に回せるお金が5000万円あるとすると、年利回り4%なら年間200万円の収益となります。

人によってはこのくらい不労所得があると、不足する分だけゆるく働く形で、セミリタイア生活を送る選択肢もあります。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕のあるセミリタイア生活を続けていくことを重視するのであれば、時給の安いパートやアルバイトで働くのではなく、1時間当たりの収益の多い自分のビジネスを育てて、お金を得ていくことがおすすめです。

独身なら1000万円でもセミリタイア可能?

独身男性がほとんどのようですが、資産1000万円以内で早期リタイアしている方もいます。

早期リタイア時の資産は、多いに越したことはありませんが、
「なるべく早くフルタイム労働から解放されたい」
「これからはストレスフリーで生きていくと決めた」
という方もいると思います。

以下の記事では、極端に生活費を下げずに、資産1000万円以内でもセミリタイア生活を送れる方法を紹介しています。

あわせて読みたい

ナノ経営では、時間の余裕だけでなく、お金の余裕もたっぷりあるセミリタイアをおすすめしています。

「早期リタイアするためにいくら必要か」ということを気にするよりも、「働く時間を減らしながら、自分のビジネスでしっかりお金を稼げる力と仕組みを磨き上げていくこと」が、これからの時代特に大切です。

たとえ株価が世界的に大暴落して、万一株価が10年20年回復しないとしても、どんな時代や社会になっても、生き抜いていける力があると強いです。

フリーランスエージェントおすすめ2選

ITプロパートナーズ … 「週2~3日」「リモート」など魅力的な案件多数。単価も高いので少ない稼働日数でも十分な固定収入を確保。
安心して自分のビジネス収入の柱づくりにも注力できる。セミリタイア生活におすすめのエージェントNo.1!

Midworks(ミッドワークス) … 「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現!保障・保険・費用補助・福利厚生が充実。
他のエージェントに類を見ない、安心して独立できる保障の手厚さが特長。週3~5日の常駐案件メイン。

  • この記事を書いた人
ナノ経営研究会

ナノ経営研究会

働く時間を減らしながら豊かになる一人経営マガジン『ナノ経営®』

創業10年。Webコンサルタント。
一人社長セミリタイアコンサルタント®。
ナノインスパイア株式会社 代表取締役。

ビジネス収入や資産収入の柱を構築しながら自由と余裕を手に入れ、自分の人生を100%楽しむ一人経営の知識・情報・考え方などを発信します。

お金・時間・心の余裕に溢れ、いつもワクワク生き生きと輝くセミリタイア一人社長を増やします。

一人でも多くの人とともにより良くなっていけるよう、お互いに成長していけるよう、微力ながら執筆していきます。

24歳 Web制作・コンサル起業 ▶︎ 25歳 株式会社設立 ▶︎ 29歳 5年連続年商アップ、最高年商なのに判断を誤り初の大赤字、しかも多忙すぎて挫折 ▶︎ 事業再生専門・公認会計士の先生の門下生となる ▶︎ 経営・戦略・ビジネスモデル・会計・マーケティング・問題解決などを原理・原則から学び修業 ▶︎ 31歳(2019年) 独自の経営改善により、働く時間は半分以下に↓↓、手元に残るキャッシュは大幅アップ↑↑

-セミリタイア