フリーランスで仕事がないのはナゼ?その理由と仕事の獲得方法について一挙公開!

フリーランスとして活動したいが、仕事がなくて挫折する人が多いということをご存知でしたでしょうか。

せっかくフリーランスになったのに、仕事がなくて断念してしまうのは非常にもったいないと言えます。

ですが、仕事がないのはやりかたが間違っている可能性があります。

そこで今回は、フリーランスで仕事がないのはなぜなのか、仕事を途切れることなく獲得するためには何をするべきなのかをお伝えします。

 

あわせて読みたい

これから、フリーランスになって活躍したい、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。 Webエンジニアやデザイナーなどは手に職を持っているため、会社勤めをせずにフリーランスとして活動している人も多くいます。 フリーランスでう[…]

 

そもそもフリーランスで仕事がない理由を知っておこう

フリーランスで仕事がない理由を知っておけば、事前に失敗を回避できる可能性があります。

営業力が足りていない

フリーランスで仕事がないいちばんの理由に、営業力が足りていないことがあげられます。

そもそも、フリーランスは勝手に仕事が舞い込んでくるわけではありません。

自分で開拓することで、はじめて仕事がもらえるようになります。

自分はエンジニアだからエンジニアの仕事しかできない、となると一生仕事がない状態で過ごすことになるでしょう。

求められるスキルに達していない

どんな人でも、フリーランスと名乗ればその日からフリーランスになれるものです。

しかし、何の経験も技術もないのにフリーランスとして名乗っても、仕事は得られません。

また、他のライバルと比較して自分の能力が劣っているのであれば、競合負けしてしまい仕事がない状態が続いてしまいます。

実績が全くない

フリーランスをするうえで、もっとも大切なものはスキルと実績です。

なぜなら、クライアントは過去の実績を見て、良し悪しを決めることが多いからです。

とくに、インターネット上での取引の場合はお互いの顔が見えないため、ポートフォリオなどの実績を見て依頼を検討するというわけです。

人脈が不足している

フリーランスになる段階である程度、仕事を紹介してくれるような人脈がいればかなり楽です。

しかし、フリーランスになるときに人脈が一切ないと、本当のゼロからのスタートですから、大いに失敗する可能性があります。

また、売上だけではなく経営のことや経理のことなど、相談できる人がいなければ早期に失敗します。

フリーランスの仕事がないからあるに変えるためには

フリーランスの仕事がないのを避けるために、安定的に仕事を得るためには何をするべきなのでしょうか。

とにかく営業しまくる

フリーランスでうまくやっていくためには、これでもか、というくらいに営業をする必要があります。

仮に、仕事が安定していたとしてもです。

フリーランスは、いつ仕事が無くなるのかが分からないため、できるだけ途切れないように営業をし続けるべきです。

実務より、慣れない営業はかなり大変ですが、しっかり自分の良さをアピールできれば理解してくれる企業はかならず現れます。

営業方法に決まりはありません。

新規飛込やテレアポ、メールなど、可能性のあるものはどんどん取り入れるべきです。

実績や経験をポートフォリオにまとめる

フリーランスと名乗る人は、数えきれないほど存在しています。

たくさんのフリーランスのなかから、クライアントは選ばないといけません。

そこで判断材料にするのが、実績や経験です。

なぜなら、同じ値段で仕事を依頼するならクオリティが高い人を選びたいからです。

事前に実績や経験、ポートフォリオをまとめた資料を作成しておけば、クライアントにすぐに提示できるためかならず準備しておきましょう。

どんな案件でもまずは受けてみる

フリーランスになると、自分で仕事が選べるというメリットがあります。

しかし、あれもダメこれもダメと区別していると、まったく仕事がなくなる可能性があります。

たしかに嫌な仕事は受けたくない、と思うのは当然のことと言えます。

もしかしたら、断わった仕事が大きな継続のチャンスかもしれませんし、高評価となり紹介してくれるかもしれません。

ちょっとした仕事も、嫌な仕事もチャンスがあると考えて受けるようにしてください。

人脈作りに力を入れる

フリーランスはひとりで仕事をすることが多いですが、決してひとりだけでは何もできません。

とくに営業関係は自分だけではなく、他人の力も使わないと絶対に仕事がない状態になってしまいます。

そこで、人脈作りが将来に成功するカギとなります。

しかし、どうやって人脈作りをすればいいのか、と思ってしまうことでしょう。

たとえば起業家が集まるようなセミナーでもいいですし、異業種交流会でもいいです。

すぐに仕事がもらえるわけではありませんが、誰かの話を聞いたり発信したりすることが重要です。

フリーランス専門のエージェントを利用する

正直、今まで営業職を経験してこなかった人からすれば、新規営業のハードルの高さに怯えているはずです。

そこで大いに活用されているのが、フリーランス専門のエージェントです。

フリーランス専門のエージェントとは、営業代行をはじめ経理関係のサポートを無料でしてくれるサービスのことを指します。

無料なんて怪しい、と思ってしまうかもしれませんがそうではありません。

費用関連は依頼者側、つまり企業が支払っているためフリーランスは一切お金がかからないという仕組みになっています。

エージェントによっては、情報収集だけの利用も歓迎ですから、フリーランスで仕事を獲得するのであれば絶対に登録しておきましょう。

フリーランスの仕事がないを解決してくれるエージェント

フリーランスのエージェントは、かなり需要があるため、たくさんの会社が運営しています。

結果、フリーランスはどこのエージェントを選んでいいのかを迷ってしまうものです。

そこで、絶対に利用しておくべきエージェントだけを厳選しました。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、独立から案件参画後までを専属のコンサルタントがサポートしてくれるエージェントです。

案件決定率が90%以上と、かなりの確率で仕事を紹介してくれるため、仕事がないという悲惨な状況から脱出できます。

また、フリーランスにとって難関な記帳や確定申告を無料でサポートしてくれます。


テックビズフリーランス

テックビズフリーランスは、ITエンジニアに特化したエージェントです。

利用者の平均年収が862万円と、かなりの高単価を実現しているため、仕事がないということがありません。

テックビズフリーランスでも、営業代行はもちろん税務やヘルスケアなどをサポートしてくれるため至れり尽くせりと言えます。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、Webやゲーム業界のクリエイターに特化したエージェントです。

豊富な求人と案件数と充実したフォロー体制が整っているため、フリーランスに人気のエージェントと言えます。

WebデザイナーやWebディレクターのフリーランスとして活躍したいのであれば、レバテックフリーランスがおすすめです。


フリーランスの仕事がないのまとめ

全てのフリーランスが、満足のいく仕事量を抱えているわけではありません。

むしろ仕事がなく、うまくいっていないフリーランスが多い傾向にあります。

それは、エージェントなどの便利なサービスを知らないからです。

・フリーランスで仕事がないのは情報不足によるもの
・エージェントの活用で仕事がない状況を解決できる

みなさんも、フリーランスで仕事を獲得したいのであれば、エージェントを大いに活用してみてはいかがでしょうか。

せっかくの無料ですから、利用しない手はありません。

 

あわせて読みたい

これから、フリーランスになって活躍したい、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。 Webエンジニアやデザイナーなどは手に職を持っているため、会社勤めをせずにフリーランスとして活動している人も多くいます。 フリーランスでう[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

毎日働いて売上が伸びるほど、経営が大変になる…
もう不本意なハードワークのスパイラルから解放されませんか?

小規模な会社・ひとり社長が十分な利益と時間の余裕を得るためのビジネス設計、仕組み化、自動化、高収益化、等々。
「小さい規模でも余裕の会社」をテーマに、微力ながら情報を発信してまいります。

『ナノ経営』は、「心身健康で生き生きと輝き、学び・思考・挑戦・成長しながら、豊かで充実した人生を生き抜く人」で溢れる世界を目指しています。

CTR IMG