パソコンで使える!動画編集に使えるおすすめのソフト8選!

ひと昔前と比べて、今は動画編集がしやすくなっています。

結婚式のムービーや子どもの運動会のムービーなど、その時々のイベントに応じて自分で好きなように作れるのは嬉しいですよね?

 

そんな動画編集は、現在副業、本業としても注目を集めています。

今回は、動画編集を始めてするという初心者の方向けのソフトから、映像制作会社のプロが使用しているソフトまで、おすすめのソフトを8つご紹介していきます。

今まさに自分に合ったソフトを探しているという方は、記事内容を参考にしてみてください。

 

動画編集ソフトを選ぶ基準について

初心者仕様ソフトも、プロ仕様のソフトも、自分に合ったものを選ばなければ動画編集作業をスムーズに進めることはできません。

動画編集のスキルや知識ももちろん大事ですが、扱うソフトをどれにするかによって、グンと仕事がしやすくなりますよ!

実際にソフトを選ぶ時は、こちらの基準をまずは確認してみてください。

①自分のパソコンのOSやバージョンがソフトに対応しているか

パソコンのOS(Windows、Macなど)やバージョンによってソフトが使えない可能性があるので、気になるソフトがあればまずこちらを確認しましょう。

さらに、動画編集には一定以上のパソコンのスペックが必要です。

スペックが足りていないと動画編集作業がスムーズに行えないことも多いので、現在のパソコンのスペックが低い場合は新しいパソコンを購入してみるのもおすすめです。

 

また、映像の形式にソフトが対応しているかも大事なチェックポイントです。

例えば、スマホのデータを動画編集したい場合、映像形式がそのソフトで使えるかどうかを確認する必要があります。

編集したい映像の形式が複数ある場合は、それも合わせて確認していきましょう。

②作りたい動画を、このソフトで作れるか?

ソフトを選ぶ時は、自分が望む映像を作れるかも事前に確認しましょう。

動画編集ソフトはそれぞれに特徴が異なり、初心者向けの無料のソフトで作りたい動画が作れることもあれば、プロ仕様のソフトが必要になることもあります。

初心者の方は簡易的に編集できるソフトを利用しましょう。

動画編集にこだわりがある方は、工程の自由度が高いプロ仕様のソフトがおすすめです。

③ソフトの料金

動画編集ソフトには無料タイプと有料タイプがあり、有料の方がプロ仕様の機能が多く備わっています。

ですが、無料タイプもかなり機能はしっかりしているので、初心者の方はまず無料ソフトから試して、操作に慣れていくのがおすすめです。

有料ソフトも良いですが、中には月々の料金が高額なものもあります。

初めから有料を購入すると操作が難しく挫折することもあるので、無料から徐々に動画編集作業のスキルを高めていきましょう。

 

ちなみに、有料ソフトによっては無料体験版があるものもあります。

購入前にはこちらを利用することでより自分に合ったソフトを選ぶことができますよ。

④ユーザー数が多いか

選ぶ時は、ユーザー数や知名度が一定以上あるソフトを利用するのがおすすめです。

動画編集ソフトを使い始めたばかりの時は、操作方法で分からないことなども出てきます。

このような時、ユーザー数が少ないソフトだと、調べても操作方法が分からず仕舞いで途方に暮れてしまう…、ということも。

ユーザー数が多い=操作のしやすさや機能が充実しているというケースも多いので、こちらを基準に選ぶのもおすすめです。

【有料】おすすめの動画編集ソフト

お待たせしました!

ここからはおすすめの動画編集ソフトを【有料】と【無料】にそれぞれ分けてご紹介していきます。

まずは【有料】のおすすめソフトから見ていきましょう。

PowerDirector

有料版で特におすすめなのは「PowerDirector」というソフト。

人気やユーザー数、機能性、使いやすさは日本トップクラスです。

 

PowerDirectorは画面設計がとても簡潔になっていて操作しやすいです。

そのため、初心者の方にもおすすめ♪OSはWindowsやMacに対応しています。

PowerDirectorは様々なテーマに応じた動画編集が可能で、パソコン画面の録画機能はゲーム実況用に活用されることが多いです。

対応OS Windows10,8,8.1,7SP

MacOS X 10.14

料金 月額582円~
初心者へのおすすめ度
無料お試し版の有無 Windows,Macともに有り

Adobe Premiere Pro

プロ仕様のソフトを探している方におすすめ!

数ある動画編集ソフトの中でも用途の幅が広いので、今度動画編集を仕事として本格的にしていきたいと思うなら、かなり活用できます。

 

Photoshop などのAdobeソフトとも相性が良く、やり方次第でハイクオリティなグラフィックやアニメーション映像を組み込んで動画制作を行うことも可能♪

操作が難しく、料金も他のソフトと比べると高めに設定されていますが、ハイクオリティな動画編集作業がしたいという方にはおすすめのソフトです。

対応OS Windows7、8,10

MacOS X

料金 月額3,480円~
初心者へのおすすめ度
無料お試し版の有無 有り

Filmora

多くのYouTuberが使用していることでも話題になっている動画編集ソフト。

初心者でも簡単に作業ができるので、「スピーディーに動画編集がしたい!」という方におすすめです。

テンプレートの種類が決められているので、自由に調整することはできませんが、テンプレートの種類は豊富ですし、オシャレに仕上がります。

料金は高めですが、その分使いやすさは随一です。

 

対応OS Windows7,8(8.1を含む)10

MacOSX,10.11(ElCapitan),10.12(Sierra),10.13 (High Sierra),10.14 (Mojave),10.15 (Catalina)

料金 月額6,980円~
初心者へのおすすめ度
無料お試し版の有無 有り

Final Cut Pro

Apple社が提供している動画編集ソフトで、対応のOSはMacのみとなっています。

世界中のユーザーからの支持も厚く、動画編集のプロも活用しているソフトです。

 

機能性はAdobe Premiere Proに劣りますが、操作性に優れています。

Apple社が提供している無料ソフト「iMovie」とも相性が良いので、MacユーザーでかつiMovieを利用しているという方にもピッタリです。

対応OS MacOS 10.14.6以降
料金 36,800円
初心者へのおすすめ度 ×
無料お試し版の有無 有り

Adobe Premiere Elements

「Adobe Premiere Pro」をより簡略化したソフトで初心者でも扱いやすい仕様となっています。

値段もAdobe Premiere Proと比べるとリーズナブルで、特殊効果やエフェクトの種類も充実しています。

動画編集作業をよりスムーズに行いたい方は、こちらのソフトを試してみるのがおすすめです。

対応OS Windows10,8.1

MacOS v10.13~v10.15

料金 17,800円
初心者へのおすすめ度
無料お試し版の有無 有り

【無料】おすすめの動画編集ソフト

続いて、【無料】でおすすめの動画ソフトをご紹介していきます!

iMovie

Appleが提供している無料で使えるソフトで、有料の「Final Cut Pro」とも互換性があります。

臨機応変に動画編集ができるのはFinal Cut Proの方ですが、基本的な機能はiMovieにも十分備わっていて、専用アプリもあるのでiPhoneやiPadでも動画編集作業が可能です。

対応OS MacOS X El Capitan以降
初心者へのおすすめ度

 

 

DaVinci Resolve

動画の「色」にこだわる方におすすめのソフト。

カラーの補正機能に優れているので、より美しく、臨場感のある映像に仕上げることができますよ。

DaVinci Resolveは元々プロ用に開発されたソフトの無料版となっていて、操作は若干難しいです。

 

そのため、スムーズに操作ができるようになるまではある程度時間がかかってしまいますが、「ちょっと映像にこだわりたい」という方にはおすすめのソフトです。

DaVinci Resolveはより昨日は充実した有料版もあるので、無料版のこちらのソフトの操作に慣れてきたら有料版に切り替えるのも良いでしょう。

対応OS Windows10

macOS 10.13.6 High Sierra以上

CentOS 7.3

料金(有料版) 33,980円
初心者へのおすすめ度

 

 

Avid Media Composer

こちらも有料版から機能を制限したタイプの無料版のソフトとなっています。

有料版は世界的に有名な映画でも使用されているほど性能に優れています。

有料版と比べると、無料版は臨機応変に動画編集を行うことができませんが、必要な工程はすべてできるので、「プロ向けの機能を一度試してみたい」という方におすすめです。

 

一方、画面設計は少し難しくなっているので、操作に慣れるまでにはある程度時間がかかるでしょう。

対応OS Windows7/8/10

Mac OSX

料金(有料版) 月額2,800円
初心者へのおすすめ度

 

 

まとめ

動画編集用のおすすめのソフトはそれぞれ特徴が異なりますし、対応しているOSもバラバラなので、購入前に自分のパソコンが対応しているかどうか必ず確認しましょう。

初めて動画編集ソフトを使用するならコストがかからない無料版を利用するのもおすすめですが、ご紹介した有料版でも無料体験できるので、まずはこちらを試してみるのもおすすめです。

 

「どれが自分に合っているか分からない」という方は、気になるソフトの無料体験版を複数試してみてください。

比べることで自分に合ったソフトがより分かりますし、無料体験版ならコストもかかりません。

自分に合った動画編集ソフトを見つけるために、ぜひ記事内容を役立ててくださいね。

関連記事

「今需要が高い動画編集の仕事に興味がある」 「フリーランスとして動画編集の仕事がしたいけど、どうしたらなれる?」 「動画編集の仕事の年収が気になる!」 動画編集の仕事に興味があって、現在このように思っている方も多いのではな[…]

関連記事

2021年現在、新型コロナウイルスの影響は今もなお計り知れず、多くの企業ではなるべく出社しない「リモートワーク」が続けられています。 コロナの影響もあり、新しい分野に取り組む人が増えてきています。 そのひとつとして挙げられるのが[…]

最新情報をチェックしよう!
>お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

毎日働いて売上が伸びるほど、経営が大変になる…
もう不本意なハードワークのスパイラルから解放されませんか?

小規模な会社・ひとり社長が十分な利益と時間の余裕を得るためのビジネス設計、仕組み化、自動化、高収益化、等々。
「小さい規模でも余裕の会社」をテーマに、微力ながら情報を発信してまいります。

『ナノ経営』は、「心身健康で生き生きと輝き、学び・思考・挑戦・成長しながら、豊かで充実した人生を生き抜く人」で溢れる世界を目指しています。

CTR IMG