プログラミングの副業は稼げる?初心者でもできるおすすめステップを解説!

プログラミングの知識を得るには一昼夜ではいきませんが、学び方のコツ、そして必要なステップをしっかり踏むことで初心者でも十分稼ぐことが可能です。

 

そこで今回は、プログラミングを経験したことがない初心者に向けて、プログラミングの副業で稼ぐ方法を詳しくご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい

これから、フリーランスになって活躍したい、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。 Webエンジニアやデザイナーなどは手に職を持っているため、会社勤めをせずにフリーランスとして活動している人も多くいます。 フリーランスでう[…]

 

副業でプログラミングを選択するメリット

数ある副業の中でプログラミングを選択するメリットは主に次の通りです。

 

  • 副業の中では収入が高い
  • 将来性がある
  • 個人、法人への需要が高い
  • 好きな時間、場所でできる

 

プログラミングは副業の中でも収入が高くスキルが重宝されやすいため、「今は副業だけどいずれは本業にしたい」という初心者の方にもおすすめですよ!

 

初心者は、Web制作の案件からこなそう!

初心者の方は特に、副業としてプログラミングをするならホームページなどのWeb制作の案件を探しましょう。

現在は個人、法人問わず多くの人がホームページを開設していて、需要がとても高いです。

 

また、初心者の段階でも比較的案件が獲得しやすいのも大きな魅力です。

おすすめの案件を詳しくご紹介します。

以下の2件は、特に需要が多いです。
プログラミングというほどのスキルがなくても、コーディング・マークアップとWordPressの知識・スキルがあれば、小規模でシンプルなWebサイトは制作できます。
 

①ランディングページの制作

「LP」とも呼ばれているランディングページは、クラウドソーシング上などでは価格破壊が起きていて、案件1つ当たり大体1~5万円という相場です。

コピーライティングの有無やデザインの品質、企業の規模によっても価格は様々です。
一般的な中小Web制作会社に依頼すると、1件あたり数十万円~かかる場合が多いです。

小規模事業者様や個人起業家様は、クラウドサービス上で、1件数万円でつくってくれる安いフリーランスに依頼する方も多いようです。

 

②コーポレートサイトの制作

コーポ―レートサイトとは企業が持つ公式のWebサイトのこと。

こちらもクラウドソーシング上などで価格破壊が起きていて、1つ当たり10万円以上の案件が多いです。

 

これらの案件は、ワードプレスのスキルが必要となりますが、そこまで高度なスキルがなくても案件を獲得できるので、初心者の方はぜひ挑戦してみてください。

 

プログラミングの副業は、ひと月どのくらい稼げる?

プログラミングの副業は案件によって月収が変わってきます。

 

デザインが元々あるLPのHTMLコーディング1件なら大体5万円以内。

同じものを2件こなせば、10万円以内の収入が見込めます。

 

LPサイトを2~3件制作できたり、企業のコーポレートサイトを1件制作できるようになれば、月収10万円~20万円も可能。

コーポレートサイトのデザインから手掛けられるようになれば、20万円以上の月収も十分見込めます。

このくらいのスキルが身に付けば、本業に切り替えても十分やっていけるでしょう。

 

プログラミングの副業で必要な言語とスキル

プログラミングの副業を始めたいなら、以下のような言語の理解とスキルが求められます。

初心者の方はぜひチェックしてみてください。

 

  • HTML…Webページの作成で必要な言語
  • CSS…HTMLのタグで囲んだ範囲の文字の大きさや色などを決める言語
  • JavaScript…ページに動きを付けられる言語
  • PHP:データベースとのやり取りのために使用する言語
  • WordPress:Webページを作れるCMS

 

さらにWebデザインや案件を獲得するための営業力があれば、より仕事を得やすくなるでしょう。

 

案件を受注するまでのステップ

プログラミングの副業は一見難しいように思えますが、必要なステップを踏めば十分可能です。

おすすめのステップはこちら♪

 

  1. 基礎を勉強する
  2. 勉強のためにコピーサイトを制作
  3. オリジナルサイトを制作
  4. ポートフォリオを作成

 

まず、基礎となるのはやはり勉強です。

プログラミングの基本的な知識を身につけた後、コピーサイトやオリジナルサイトを制作して、実績を積みましょう。

 

事前に自分でサイトを作っておくことで、それが自分の「実績」となり、ポートフォリオでも紹介できますよ。

 

プログラミングが学べる「TechAcademy」では、サイトの作成までサポートしてもらえます。

初心者の方は利用してみるのもおすすめです。

 

ある程度の知識が身に付いたら、クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングに登録してプログラミングの案件を探してみてください。
 

TechAcademy 無料体験





 

プログラミングの副業の注意点

プログラミングの技術が高くても、クライアントの要望を汲みとる「ヒアリング力」やSEO、セキュリティに関する知識がないと仕事にしていくのは大変です。

 

これらの問題点をクリアするには、やはり「自分でオリジナルのWebサイトを作る」のがおすすめです!

ですが、プログラミングの初心者はここでつまずいてしまうことも。

途中で挫折せず、しっかりとしたサイトを作るためには、メンターをつけるのが一番です。

身近にプログラミングが得意な人がいなければ、ぜひプログラミングスクールでメンターを探してみてください。

 

初心者におすすめのプログラミングスクール

初心者でプログラミングを学びたいと思っているなら、以下の3つのスクールが特におすすめです。

①TechAcademy

受講料もリーズナブルで、未経験からじっくり勉強できます。

オンラインなので自宅で学びたい初心者の方にもピッタリです。

 

TechAcademyは個別指導なので、自分のペースでプログラミングが学べますし、第一線で活躍しているエンジニアがメンターになってくれます!

サポートもしっかりしているので、学習のモチベーションを高く保つことができますよ!

また、プログラミングには欠かせないワードプレスに特化したコースがあるので、集中的に学べます。

週に2回の面談の時間が設けられていて、チャットの質問も可能なので、学びやすい体制が整っています。

 

無料体験もできるので、気になる方は一度ぜひ試してみてください。

無料体験から本受講をすれば、最大で1万円も受講料がお得になります♪

 

TechAcademy 無料体験





 

②Codecamp

こちらも、オンラインかつ個別指導でプログラミングを学べます。

副業のみなら「ワードプレスコース」がおすすめ。

今後の独立なども見据えているなら、「Webデザインコース」を選ぶのが良いでしょう。

 

プログラミングのみのスキルでも案件獲得は十分可能ですが、Webデザインのスキルもあると、より案件の単価が高くなります。

こちらも無料体験から利用することで受講料が1万円安くなるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!



③Raise Tech

プログラミングの副業目的で受講するなら、ワードプレスコースがおすすめ。

RaiseTechは案件の獲得もサポートしてくれるので、プログラミングで副業をしたい方にもピッタリです。

 

受講料は他のスクールと比べると少し高額ですが、講師がフリーランスのエンジニアなこともあり、案件の獲得方法を具体的にレクチャーして貰えます。

今まさに現場で使われているスキルを学べるのは嬉しいメリットですね。

 

RaiseTechは「トライアル受講」という仕組みがあり、受講して2週間以内に辞めたい時は、受講料を全額返金してくれます。

2週間なら自分に合ったスクールかどうかじっくり見極めることもできるので、気になる方はぜひ利用してみてください。

 

 

プログラミングの副業の稼ぎ方

プログラミングの副業で初心者が稼ぐためには、「ポートフォリオ作成」をしっかり行うのがポイントです。

 

ですが、初心者の方はポートフォリオを作ろうにも「実績がないから作れない」という方も多いはず。

そこでおすすめなのがご紹介した通り、自分でWebサイトやオリジナルアプリを作ること!

 

自分で制作したら、それをポートフォリオにすれば良いのです。

初心者の方は、まずはここを目標にしていきましょう。

 

独学でプログラミングを学ぶのはかなり厳しい

副業での案件を獲得するにはご紹介した通り自分でWebサイトを作るのが最も近道ですが、プログラミングを独学で理解するのはかなり大変です。

 

また、ひとりで勉強している分モチベーションも上がらず、難解な問題に直面すると挫折してしまうことも。

プログラミングに詳しい人が周囲にいれば良いですが、いない場合はプログラミングを専門的に学べるスクールに通うのが一番です。

スクールなら初心者でも挫折せず、着実にスキルアップできるので、今からプログラミングを学ぼうと思っている初心者の方はぜひ検討してみてください。

 

スクールに通えば、Webサイトやアプリなども作れるようになります。

基本的な作り方を学んだら、それを応用して自分のサイトやアプリなどをどんどん作り、実績としてクライアントにアピールしていきましょう!

 

フリーランスとして独立するのもおすすめ

プログラミングのスキルはかなり重宝されます。

安定して案件を獲得できるようになったり、営業力に自信がある方は、思い切って独立するのもおすすめですよ。
実績や経験を重ねつつ、「本業で取り組みたい」と思うなら、ぜひ独立も検討してみてください。

ただし、1年以上(できれば2年以上)案件がなくても食べていけるだけの貯蓄がある方にのみ、おすすめします。

独立してすぐには仕事が取れない方も多いです。
仕事がないと、諸経費や生活費分、毎月ものすごい勢いで貯蓄が減っていきます。

十分な蓄えがある等の理由で、その状況が毎月続いても動じない方、あるいは、生活費(特に固定費)がほとんどかからない状況や環境がある方は、独立・起業して成功するまで続けられる可能性が高いです。

また、自力でゼロから営業活動をしなくても、フリーランスとして成功しやすくなる方法があります。
誰でもうまく行く訳ではありませんが、フリーランスに興味のある方は以下の記事もチェックしてみてください。
 

あわせて読みたい

これから、フリーランスになって活躍したい、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。 Webエンジニアやデザイナーなどは手に職を持っているため、会社勤めをせずにフリーランスとして活動している人も多くいます。 フリーランスでう[…]

 

まとめ

現在は法人だけではなく、個人でもWebサイトを運営したり、アプリを開発する人が増えています。

つまり、プログラミングのスキルを持っている人は案件も得やすく、稼ぎやすくなっているのです!

 

副業としてプログラミングスキルを身につけるのもおすすめですが、ある程度稼げるようになったら本業として独立するのもひとつの方法です。

 

プログラミングのスキルはスクールに通うことでより効率的に学ぶことができるので、ぜひご紹介したスクールの情報も参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい

これから、フリーランスになって活躍したい、とお考えの人は非常に多いのではないでしょうか。 Webエンジニアやデザイナーなどは手に職を持っているため、会社勤めをせずにフリーランスとして活動している人も多くいます。 フリーランスでう[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

毎日働いて売上が伸びるほど、経営が大変になる…
もう不本意なハードワークのスパイラルから解放されませんか?

小規模な会社・ひとり社長が十分な利益と時間の余裕を得るためのビジネス設計、仕組み化、自動化、高収益化、等々。
「小さい規模でも余裕の会社」をテーマに、微力ながら情報を発信してまいります。

『ナノ経営』は、「心身健康で生き生きと輝き、学び・思考・挑戦・成長しながら、豊かで充実した人生を生き抜く人」で溢れる世界を目指しています。

CTR IMG