WordPress

カスタム投稿タイプの記事が表示されない場合の対処法

カスタム投稿タイプの記事が表示されない場合の対処法

WordPressサイトを色々とカスタマイズしていると、予期せぬところに不具合が出ていたり、エラー修正に時間を取られる場合があります。

この記事では、カスタム投稿タイプの記事が表示されない場合の対処法について、ご紹介させていただきます。

解決方法:パーマリンク設定を再度保存するだけ

「パーマリンク、またお前か…」という感じですが、ページが表示されないなどの不具合がある時には、「パーマリンク設定」を疑いましょう。

先日、カテゴリーページ一覧ページが表示されなかった時も、パーマリンク設定が原因でした。

WordPress管理画面メニュー「設定」→「パーマリンク設定」へ進み、「変更を保存」をクリックします。
設定は特に変更せず、そのまま「変更を保存」を押します。

これによってリライトルールが書き換えられ、カスタム投稿タイプを反映するように改善されます。

カスタム投稿タイプの記事が表示されない場合の対処法

これで、「ページが見つかりません」と表示されてしまっていたカスタム投稿タイプの記事ページが、正常に表示されるようになりました。

今回不具合解消に際して、検索結果に出てきた『西沢直木のIT講座』さんの『カスタム投稿タイプの記事が表示されないとき』を参照させていただきました。『西沢直木のIT講座』さん、ありがとうございます。

教訓・まとめ

ページが表示されないなどの不具合がある時には、とりあえず「パーマリンク設定」を疑いましょう。

フリーランス案件エージェントおすすめ2選

Midworks(ミッドワークス) … 「フリーランス」と「正社員」の良いとこ取りをした働き方を実現!安心して独立できる手厚い保障が特徴

Crowdtech(クラウドテック) … クラウドソーシングサービスで日本最大・業界No.1のクラウドワークスが運営!在宅可のリモート案件数も業界トップクラス

【収入を最大に、リスクを最小に】フリーランスと正社員の良いとこ取りを実現

   
  • この記事を書いた人
しゅんのすけ

しゅんのすけ

創業9年半。Web集客コンサルタント。
セミリタイアしたい一人社長・フリーランス専門の経営コーチ。

お金・時間・心の余裕に溢れ、一瞬一瞬、ワクワク生き生きと人生を楽しむ人を増やします。
一人でも多くの人とともにより良くなっていけるよう、お互いに成長していけるよう、微力ながら執筆していきます。

24歳 起業 ▶︎ 25歳 株式会社設立 ▶︎ 29歳 最高年商なのに初の大赤字 ▶︎ 事業再生専門・公認会計士の先生の門下生となる ▶︎ 経営・会計・戦略・マーケティング・問題解決などを原理原則から学び修業 ▶︎ 31歳 独自の経営改善により、働く時間は半分以下に↓↓、手元に残るキャッシュは大幅アップ↑↑ ▶︎ 現在 週休4~5日のセミリタイア生活。

-WordPress