被リンクを増やすためにサイトを輝かせるSEOテクニック

  • 2017年8月10日
  • 2021年6月30日
  • SEO集客

被リンクを増やす事はSEO外部対策になるので、アクセスアップのためにも被リンクは大事です。

このサイトではSEO外部対策として被リンクを増やす事に繋がるページタイトルはSEOを意識して1万人のユーザーに伝えようサイトにアクセスを増やす方法、SEOを勉強してきて思う事。を説明しています。
被リンクを増やす事はSEO対策とユーザビリティが必要で、どちらか欠けてしまうと訪問者に対して魅力のない記事になってしまうのです。

できるだけ多くの人にサイトを見てもらいたい場合、最終的にライバルサイトよりもSEOで上回れるかで変わってきますが、どういった情報を発信するか?

他にはない魅力的な記事を書く必要もありますし長文SEOで訪問者を虜に、今すぐ実践できる18のテクニックでSEO面はもちろん、訪問者が読みやすい記事作成を心がけなけれならないのです。

では、被リンクを増やすための方法ですがホームページの売上げアップに必要なキーワード戦略についてを参考にしながら、まずは検索エンジンを利用している訪問者に訪れてもらう必要があります。

個別タイトルはSEOと訪問者を意識する

訪問者が訪れる時、検索エンジンから調べ1位~順にタイトルを見て、求めている情報があるか?決めてから訪れます。

その時、具体的にどういった事について書かれてるのか?個別タイトルで説明する必要がありますが文章も、それに対する説明をしてあげるようにしましょう。

ライバル調査として「どういったキーワードで上位表示を狙うか決まると」そのキーワードで検索し1位~10位を調べ、それらを上回るコンテンツで記事を作れるか?他にはない情報を記載できるのなら、それを見た訪問者が紹介してくれる可能性があるので被リンクも自然と増やす事ができます。

個別タイトルも2,3単語で上位表示を狙うキーワードを入れるとして、実際には28~30文字前後表示されますがSEOの観点から考えた場合28~30文字にしますが、できるだけ検索に引っ掛けたいキーワードを入れるのは、検索結果に表示されたときクリック率が落ちてしまいます。

個別タイトルに2,3単語は入れるけど訪問者に対し「どういった事を説明してるのか?」わかるようにタイトルを決める必要があります。

個別タイトルで被リンクを増やすために

SEO対策として個別タイトルでは2,3単語を入れるのが基本的な考え方で残りの20文字以上で被リンクが増えやすくなるのか?そうでないのか変わってきます。

これはSNSで拡散を狙うための方法でもありますが、具体的数字を入れて訪問者は検索結果で表示される1位~をクリックする前に、どういった情報が記載されてるか?ページに訪れる前に、期待させるためにも「3のコツ」や「7のテクニック」などを入れてあげます。

そして訪問者が、すぐに知りたい情報があるかもしれないと期待してクリックし文章を読んで、期待以上の情報を得られればブログやサイトでリンクを貼ってくれるわけですが、被リンクを増やすという行為は、そう簡単ではないです。

そして個別タイトルで、もう1つ知ってもらいたいのがユーザーが○○の事について調べ検索結果から1位~個別タイトルを見て訪れるか決めますがユーザー自身が求めている情報と関係のない、タイトルだとクリックされにくいという事です。

検索エンジンは個別タイトルに、そのキーワードが含まれてるか、でも上位表示させるか?決めています。

つまり上位表示を狙うキーワードは絶対に入れたほうが良いという事です。

サイトを魅力的にするために行う事

他と差別化ができていればサイト自体魅力的になりますが、訪問者に訪れてもらう意味ではSEO対策が必要です。

例えば検索エンジン最適化で初心者が中級者になるSEOテクニックも必要ですが、他と差別化を図るために画像はもちろん、youtube動画を利用するのも良いでしょう。

上位表示のためのSEO内部対策は簡単ですが、訪問者がサイトに訪れ、テキストで説明されてるのを読んで、内部リンクで個別ページも紹介されてて、画像や動画も見る事ができる。

これは1ページに対してで、ユーザーは目的のページまでクリック数が増えるのはストレスで離脱してしまうので1ページで文字数も多く、できるだけサイトの魅力を伝えれるようにしたほうが被リンクも増えます。

被リンクの増やす方法は、ライバルサイトと違った魅力的なコンテンツを作る事ができるか?

SEO対策はコンテンツの充実がアクセスアップの鍵になるでも検索エンジンと訪問者の事を考える事は大事です。

検索エンジンはSEO対策でクローラーに知らせ多くのアクセスアップを目指し、訪問者には解決できる情報を発信します。

良い記事さえ作れれば訪問者が自然とブログやサイトで紹介してくれるので、被リンクも増やせます。

わかりやすい文章を心がける

自分では理解できる文章でも、他の人が見たら理解しにくい場合もあります。

伝わりやすい文章を書く場合、相手が本当に理解できるのか?考えながら記事作成する必要があるので、SEO内部対策である記事数や文字数を増やすという事だけを考えると訪問者目線で記事作成していないので、被リンクを増やす事はできないのです。

他に文章の基本となる句読点も大事で句点「。」や読点「、」は読んでる最中、息継ぎや文の切れ目になるので、今まで句読点を意識してなかった方は是非利用してみてください。

綺麗な文章を書くことができ、今までとは違う伝わりやすい文章になります。

やはり伝わりやすい文章と、どういった人が書いてるのか?読み手に伝わるようにするのもサイトのファンとなってもらいSNS拡散やブログで紹介してもらえる可能性も高まります。

人としての価値を出すこともインターネットで貴方を知ってもらい被リンクを増やすという目的でもあります。

貴方らしさを伝えて被リンクを獲得する

直接的なSEO対策にはなりませんが、そのページに訪れるだけでサイドバーから「どんな人が書いてるか?」アバターか顔写真が満載されてるか?というのもファンを増やすという意味ではしておいたほうがいいでしょう。

さらに文章の書き方でも「です」「ます」の敬体か、「だ」、 「である」の常体か、訪問者が他ページの記事を読むときに、先程は敬体で統一されてたけど今度は敬体と常体がバラバラで使われているとかは訪問者に対して文章が読みにくくなるだけなので、どちらかを使っていくかを最初の時点で決めるべきです。

また人柄が伝わりやすいという事では、男性か女性が書くかで文章は多少変わりますが、それでも明るい人か真面目な人が文章を書いているのか?訪問者には分かってしまうので、こういった伝わる人柄も被リンクを増やすという事に関わってきます。

ここで貴方らしさを伝えるという事は、ライバルサイトが数多くいるのに個性あふれる文章を伝えるという事になります。
これは男性や女性でも個性があって、検索エンジンから訪れる訪問者に記事文章を読んでもらった時に、気にいってもらえるという事でもあります。

人により、どういった方を気に入るかは変わってきますが、100記事を色んなキーワードで書いた時、様々なキーワードで上位表示され訪問者も貴方のサイトを人目で分かってくれるはずです。

人柄がわかりキャラクター性もあれば、サイト名で検索される場合や信頼されてる状態で記事を読まれるという事なので、人柄がわかる書き方も被リンクを増やす目的という事では大事になってきます。

(※この記事のライター:SEOライターチーム)

忙しさから抜け出せない一人社長のための
「脱・一人ブラック企業プログラム」

「お金・時間・心の余裕」を生み出す経営改善コンサルティング

最新情報をチェックしよう!
>お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

毎日働いて売上が伸びるほど、経営が大変になる…
もう不本意なハードワークのスパイラルから解放されませんか?

小規模な会社・ひとり社長が十分な利益と時間の余裕を得るためのビジネス設計、仕組み化、自動化、高収益化、等々。
「小さい規模でも余裕の会社」をテーマに、微力ながら情報を発信してまいります。

『ナノ経営』は、「心身健康で生き生きと輝き、学び・思考・挑戦・成長しながら、豊かで充実した人生を生き抜く人」で溢れる世界を目指しています。

CTR IMG