ホームページの売上げアップに必要なキーワード戦略について

  • 2017年6月30日
  • 2021年6月30日
  • SEO集客

ホームページを作成してみたけど、売上げが少ないままで、どうしたら売上げがアップするか?これにはキーワード選びが重要です。

もちろん、ホームページのサイト名を選ぶという事ではキーワード選定になりますので、ライバルがいなければ売上げも大きく変わってきます。

もうサイト名が決まっていて、上位表示を目指すけど、個別ページに対して売れるキーワードがわからない場合
Googleの関連する検索キーワードから、需要の検索ワードを探すのが一番です。

SEO対策を知ったばかりなら、関連する検索キーワードから売上げアップするキーワードにSEO対策を施し、アクセスアップさせる事に考えが中々到らないです。

大事なのは売上げアップのキーワードを探したら、上位表示させるために多少のSEOを施しますが、検索エンジンで1ページ目にこないと、お客様にホームページをみてもらうのが難しいです。

 

どういった上位表示がオススメか?

テーマによりますが、関連する検索キーワードは3単語程で見つかりますので、それほどライバルも多いわけではありません。
個別ページの場合、タイトルや文字数の多さ、アンカーテキストで上位表示を狙います。

もちろん上位表示を狙う前に、実際に検索して1ページ目にきているサイトのSEOをチェックしてもいいでしょう。

 

ホームページに対してのアクセス数

売上げを伸ばしたいなら需要のキーワードでの集客
ただ、ホームページにアクセスを集めたいならサイトに関連するキーワードでの情報発信。

ホームページを運営する目的は様々ですが、どういったSEO対策の施しをするか?集客する目的について考えてみると、売上げをアップさせたい場合が多いのではないでしょうか?

 

サジェストと関連する検索キーワード

ホームページの売上げアップを狙うには、Googleが提供している検索されてるキーワードを狙うのが一番です。実際に検索されてると、対策しやすく効率も良くなります。

一応サジェストと関連する検索キーワード、2つを狙いますが、関連する検索キーワードの方が、実際に検索されていて3単語だとライバルも少なくなってきます。

では、実際にホームページの売上げをアップさせるキーワードを説明します。

 

Googleで「梅田 美容院」と検索する

ここでは例として梅田で美容院をしているので、ホームページ名にも「梅田+美容院」が含まれていた場合、それに関連するキーワードを探す意味でも「梅田 美容院」と検索します。
すると一番下の方に「梅田 美容院に関連する検索キーワード」が多くでてきます。

ここでは「梅田 美容院」を除いて「人気」「メンズ」「ランキング」「茶屋町」「安い」「カット うまい」「カラー」「メンズ 安い」「ヘアセット」「広」

これらの関連したキーワードをホームページのトップページ、もしくは固定ページに入れてあげるのです。

実際にホームページのタイトル名に梅田 美容院のキーワードが入っていると検索エンジンからサイト名が重要とみなされSEO効果も発揮します。

ホームページのサイト名に「梅田 美容院」が入っていて、はじめて関連する検索キーワードで上位表示させやすいと考えます。

ただGoogleの関連する検索キーワードでも、ライバルがSEO内部対策をしている場合があります、そういった場合はSEO対策では負けてしまう可能性もあります。。

 

ホームページを上位表示させるには?

  1. サイト名にキーワードが入っているか?
  2. トップページの文字数は多くしてるか?
  3. アンカーテキスト(内部リンク)にキーワードを入れてるか?
  4. キーワード出現率(3%に近い数字)になってるか?
  5. ページ数は多くして、サイトの価値をあげてるか?
  6. 滞在時間や直帰率を改善しているか?
  7. 訪問者を意識した文章になってるか?

上位表示には、これらが大事ですがSEO対策という意味では、サイトマップ設置やグローバルナビゲーション、ローカルナビゲーション、フッター、文章中のアンカーテキストも大事になってきます。

 

Google検索はメリットだらけ

これはサジェストにも、同様の事が言えますが、今まで売上げアップ、需要キーワードが見つからなかった方には役立つ方法になります。
ただ、気をつけてほしいのがホームページでの個別ページ作成も、サービスを知ってもらうという事です。

なので、梅田 美容院のホームページで「メンズ 安い」の個別ページを作成し5000文字程で文章中に「メンズ」、「安い」のキーワードを入れて

「梅田 美容院 メンズ」

「梅田 美容院 メンズ 安い」

これらで上位表示を目指しますが

「梅田 美容院 メンズ」は目的がはっきりしていますので、店舗への集客に繋がりそうですが
これ以外にも梅田 美容院 メンズで検索する人は、他にどんなワードで検索するか考えてページ内に散りばめるのもオススメです。

 

Search Consoleで検索順位を確認する

ホームページで特定のキーワードで上位表示を狙う場合、実際に検索して何位にいるか?調べる場合があります。

これでも良いのですが、サイト名で複数のキーワードや個別ページで上位表示を狙う場合、多くのキーワードをチェックするのも時間がかかります。

ホームページの売上げアップには欠かせないSEO対策を行い順位をみますが、これはSearch Consoleで便利にチェックする事ができます。

検索アナリティクスのクエリから満載順位にチェックを入れれば、キーワードの順位や表示回数等を簡単にみる事ができます。
Search Consoleで売上げアップのキーワードは何位にあるのか?そのページにSEO対策を施しさらに上位表示を狙えるか?調べる事ができます。

 

SEO対策での売上げアップについて

サジェストと関連する検索キーワードで需要キーワードを拾いSEO対策を施す事も大事ですが
ホームページへのアクセス数も売上げアップには大事な事なのです。

アクセス数を多くするという事は色んなキーワードで個別ページを増やして訪問者にホームページに訪れてもらいます。
色んなキーワードでアクセスを拾えるという事は他ブログで紹介される確立も増えSEO外部対策であるナチュラルリンク獲得しやすくなります。

これには個別ページで文字数を多くしてトップページのSEO効果を上げて売上げアップに繋げますが、他に個別ページに対してはロングテールでアクセスを拾えるメリットにあります。
(ロングテールSEOをプラスアルファで効率的にアクセスを得る)

さらにロングテールにお宝ワードがありますので、実際に狙っていなかったキーワードで集客できたり、売上げに直結する場合もあります。

 

大事なのはページを増やし続けること

上位表示できたからといってページを増やすのをやめれば、それまで訪れていた訪問者が離れていくのと同時に検索順位も落ちてしまいます。

最初は、トップページや個別ページで需要のあるキーワードで上位表示のために週に5ページは追加しますが
ある程度アクセス数が増えると、まったく更新しないというよりかは週に1ページ増やすなどがいいでしょう。

もちろんホームページで伝える事があれば、毎日更新するのも良いですが
検索エンジンの事を考えると、文字数を多くしたページを増やすほうが比較的上位表示されていきます。

より多くのアクセス数を拾いたいという事であれば、価値あるページを増やして質の良いアクセスを得るのも大事です。
(質の良いアクセスを集めるなら必ず知っておきたい事)

ホームページによっては売上げアップのために、どんなキーワードで上位表示させるか、変わってきます。

サジェストと関連する検索キーワードも違ってきますが、多くの検索エンジン利用者に知ってもらうためにもテーマに関連したキーワード。

または、ホームページからのお知らせで、たくさんの情報を発信し訪問者に、わかりやすいを提供するのも大事です。

(※この記事のライター:SEOライターチーム)

忙しさから抜け出せない一人社長のための
「脱・一人ブラック企業プログラム」

「お金・時間・心の余裕」を生み出す経営改善コンサルティング

最新情報をチェックしよう!
>お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

お金の余裕・時間の余裕・心の余裕を手に入れる。

毎日働いて売上が伸びるほど、経営が大変になる…
もう不本意なハードワークのスパイラルから解放されませんか?

小規模な会社・ひとり社長が十分な利益と時間の余裕を得るためのビジネス設計、仕組み化、自動化、高収益化、等々。
「小さい規模でも余裕の会社」をテーマに、微力ながら情報を発信してまいります。

『ナノ経営』は、「心身健康で生き生きと輝き、学び・思考・挑戦・成長しながら、豊かで充実した人生を生き抜く人」で溢れる世界を目指しています。

CTR IMG